歯周病治療
  
  歯周病はほとんど自覚症状のないまま進行します。
  そして歯を失う理由のほとんどが歯周病です。

  歯周病とは、歯と歯肉の間に細菌が入り込んで炎症を起こす病気です。
  炎症がひどくなると歯を支えている骨が溶けだし、
  最後には歯が抜けてしまいます。

  初期段階では自覚症状がでないため定期的に検診を受けるとともに
  細菌を除去するために適切なブラッシングを心掛ける必要があります。

歯周病は気付かないうちに進行しています。
ブラッシング時の出血は歯周病の可能性も考えられます。

早めに治療を受けましょう。

当院の治療例
初診時
歯肉の腫脹出血が著しかった
治療開始半年後
出血、腫れはなくなり硬く健康な歯肉に回復した


歯周病の治療は主に徹底したブラッシングによる口腔衛生の管理と
機械的清掃、化学療法です。
歯周病菌が口の中に繁殖しない環境づくりを目指します
生活習慣病の一つでもあり日々の口の中の衛生に対する意識を
高めることが大切です。
進行例では手術が必要な場合もあります。


写真の無断転載を禁ず
Home
医院紹介
院長紹介
診療内容
診療時間
地  図
リンク
Español